会社概要

名称    :あすかコーポレイトアドバイザリー株式会社

代表者   :代表取締役CEO 谷家 衛

       代表取締役COO 田中 喜博

設立    :2005年 3月14日

所在地   :東京都千代田区内幸町1-3-3 内幸町ダイビル6階

事業内容  :投資助言・代理業

資本金   :161.5百万円(資本準備金を含む)

株主    :あすかホールディングス株式会社(66.5%)
                      株式会社新生銀行(33.6%)

業務内容  :投資助言・代理業

登録番号    : 関東財務局長(金商)第2162号(2009年3月30日)      
加入協会    : 一般社団法人日本投資顧問業協会

メンバー

取締役

あすかコーポレイトアドバイザリー 代表取締役CEO
あすかアセットマネジメント 取締役会長
谷家 衛

東京大学法学部卒。ソロモン・ブラザーズ、チューダー・キャピタル・ジャパンを経て、同社のMBOにより、あすかアセットマネジメントを設立、同社CEOとして現在に至る。
ソロモンには1987年に入社、早くからトレーダーとしての才覚を発揮。アジア最年少のマネジングディレクターに就任し、日本及びアジアの自己勘定取引部門を統括。チューダーには創設中心メンバーとして参加。あすかアセットマネジメントを日本における有数の独立系オルタナティブ運用会社に育て上げる。
創業支援としては、日本で初めてのオンライン生命保険(ライフネット生命)の立ち上げや、いち早くヨガに注目してその普及に貢献したスタジオヨギーなどがある。
NPO, NGOとしては、日本初のインターナショナルボーディングスクール(ISAK)を着想し、発起人代表として学校開設へのプロジェクトを進めると同時に、ヒューマン・ライツ・ウォッチの東京委員会Vice Chair Personも務める。2013年7月より一般財団法人日本再建イニシアティブ理事に就任。

あすかコーポレイトアドバイザリー 代表取締役COO
田中 喜博

日本債券信用銀行で上場株運用に携わった後、ジャフコにて事業投資・企業価値向上を経験。ユアサエレクトロニクス、キッチンハウス、ヴィクトリア、ガソニックス等の社外取締役・社外監査役を経験。モルガンスタンレー証券会社で中小型企業調査に従事した後、あすかグループに参画。大阪外語大学アラビア語学科卒。ペンシルバニア大学ウオートン校経営学修士(MBA)。

あすかコーポレイトアドバイザリー 取締役
あすかアセットマネジメント 取締役
野田 浩介

2006年にコンプライアンス担当としてあすかアセットマネジメントに入社。1986年三菱銀行(現三菱東京UFJ銀行)入行。与信審査、会社再建支援、総務、などの業務を担当。担当した各部署において金融庁検査を始めとした当局検査対応の経験豊富。1986年東京大学法学部卒。2009年3月 あすかアセット取締役管理本部長に就任。

あすかコーポレイトアドバイザリー 取締役・ファウンディングパートナー
証券アナリストジャーナル編集委員会委員
光定 洋介

日本債券信用銀行(現あおぞら銀行)、ガートモア・グループでシニア・インベストメント・マネージャーとして上場株投資を約10年経験。その後、ユニゾン・キャピタルでプライベート・エクイティ投資を5年行い、東ハト、ドラッグイレブン、オリエント信販などの社外役員に就任し、企業価値向上にも貢献。2005年4月あすかコーポレイトアドバイザリーのファウンディングパートナーとして本ファンドを立ち上げ、チーフファンドマネージャーに就任。
2011年よりあすかコーポレイトアドバイザリー株式会社ファウンディング・パートナー・エメリタス。2013年8月より現職。2016年、夢の街創造委員会 独立社外取締役。2019年から株式会社ファイズ 独立社外取締役。早稲田大学法学部卒、早稲田大学大学院ファイナンス研究科(MBA)首席修了。東京工業大学 学術博士 Ph.D.、産業能率大学経営学部教授。早稲田大学 ファイナンス研究センター 招聘研究員。証券アナリストジャーナル編集委員会委員。
共著書に、「投資ファンドのすべて」、「ファンドマネジメントのすべて」、「企業統治のフロンティア」など。

あすかコーポレイトアドバイザリー 取締役
西村 祐二

前アクセンチュア株式会社 執行役員経営コンサルティング本部統括本部長 アジアパシフィック戦略グループ統括パートナー(2013年3月まで)。東京大学工学部卒後、三菱レイヨン(現三菱化学)で新素材(光ファイバー、炭素繊維、中空糸)の商品開発担当後、アクセンチュアに入社。東京大学大学院工学部修了(Master of Science)

あすかコーポレイトアドバイザリー 取締役
伊東 敏之

早稲田大学法学部卒後、日本長期信用銀行へ入行、事業法人向け融資等を経験。
その後、新生銀行にて、主に国内地域金融機関との取引にかかる企画/推進や、各種取引や業務提携を推進。その後、コーポレートガバナンス所管部署や仙台支店長等を歴任。
現在は、グループ法人企画部にて、グループの法人取引戦略の企画/推進を行っている。

投資及びバリューアップチーム

あすかコーポレイトアドバイザリー 代表取締役COO
田中 喜博

日本債券信用銀行で上場株運用に携わった後、ジャフコにて事業投資・企業価値向上を経験。ユアサエレクトロニクス、キッチンハウス、ヴィクトリア、ガソニックス等の社外取締役・社外監査役を経験。モルガンスタンレー証券会社で中小型企業調査に従事した後、あすかグループに参画。大阪外語大学アラビア語学科卒。ペンシルバニア大学ウオートン校経営学修士(MBA)。

あすかコーポレイトアドバイザリー チーフストラテジスト
濱田 功

コーポレイトディレクションにて経営戦略コンサルティングに従事の後、ベンチャー企業の財務・経営企画担当取締役を経て、同社の上海支社の立上げ・上海でのコンテンツビジネス経営を行う。東京大学理学部卒、同大学理学系大学院修了、理学修士取得。UC Berkeley Haas School of Business 修了、MBA取得。

あすかコーポレイトアドバイザリー ディレクター
金岡 将之

りそな信託銀行にてファンドマネージャーを経験した後、あすかグループに参画。早稲田大学商学部卒。

あすかコーポレイトアドバイザリー ヴァイスプレジデント
糸川 友信

三菱UFJ信託銀行にて、大手公的年金のクライアントサービス、海外資産運用会社への出資・提携及び経営管理業務に従事。その後、デロイトトーマツコンサルティングにて、大手製造業を中心に海外企業買収、子会社・事業部門のカーブアウト、新事業戦略検討等のプロジェクトに従事した後、あすかグループに参画。慶応義塾大学経済学部卒。日本証券アナリスト協会検定会員、国際公認投資アナリスト。

監査役

あすかコーポレイトアドバイザリー 監査役
川北 英隆

日本生命保険に入社後、ニッセイ基礎研究所金融研究部上席主任研究員、資金証券部部長などを経て、取締役財務企画部部長に就任。約30年にわたる活躍の後に同社を依願退社し、証券市場、証券投資、投資家行動を専門に活動の場を広げる。中央大学国際会計研究科特任教授・同志社大学政策学部教授等を経て、2006年から現職である京都大学大学院経営管理研究部教授として証券市場・証券投資について教鞭をとる。また、日本ファイナンス学会理事、財政制度等審議会・国家公務員共済組合分科会会長代理、日本私立学校振興・共済事業団資産運用検討委員会委員長、地方公務員共済組合資金運用検討委員会委員なども勤めている。
著書に、『株式・債券投資の実証的分析』(中央経済社、2008)、『テキスト株式債券投資 第2版』(中央経済社、2010)、『証券化―新たな使命とリスクの検証』(金融財政事情研究会、2012)、『「市場」ではなく「企業」を買う株式投資』(金融財政事情研究会、2013)、『京都企業が世界を変える』(金融財政事情研究会、2015)などがある。京都大学経済学部卒業、経済学博士。

あすかコーポレイトアドバイザリー 監査役
増田 健一

アンダーソン・毛利・友常法律事務所のパートナー弁護士で、国内外の幅広い業種に顧客を抱える。特に、企業買収、合弁事業、クロス・ボーダー投資、企業組織再編などで経験豊富。ベンチャー企業向け助言、ベンチャー・キャピタルおよびバイアウトファンド等のプライベート・エクイティ・ファンドに対する助言も数多く手がけている。その他、会社法務、人事・労働関係案件、不動産流動化、知的財産権関係案件、その他企業法務全般でも実績多数。東京大学法学部卒。

アクセス

あすかコーポレイトアドバイザリー株式会社
住所:〒100-0011 東京都千代田区内幸町1-3-3 内幸町ダイビル6F
印刷用アクセスマップ

最寄り駅からの所要時間
・JR線 「新橋駅」 日比谷口 徒歩5分
・東京メトロ 銀座線 「新橋駅」 7番出口 徒歩5分
・都営三田線 「内幸町駅」 A5番出口 徒歩1分

Tel :03-3500-9888
Fax :03-3500-9892
メール:aca-info@asuka-advisory.com

GoogleMapで表示